米国株

ズオラ A(ZUO)

スポンサーリンク

ズオラ(Zuora, Inc.)はサブスクリプション請求、コマース、ファイナンスプラットフォームを提供するクラウドベースのソフトウェア会社である。

スポンサーリンク

【事業内容】

同社の製品には、あらゆる業界のあらゆる規模のサブスクリプションビジネス向けに設計された定期課金プラットフォームZuora Billing、サブスクリプション契約を構成し、サブスクリプションライフサイクルに沿った変更を見積もり、顧客の生涯価値を最大化するための価格戦略を活用するZoura価格見積りの設定(CPQ)、ユーザー独自の自動督促ワークフローを構成し、ユーザーの支払い再試行ロジックを自動化し、不本意な解約を防止するZuora Collect、収益管理を自動化し、最新の収益基準に対するコンプライアンスを満たし、ユーザーの時間を短縮するZuora Revproを含む。マルチテナントクラウドプラットフォームは、企業がサブスクリプションサービスを立ち上げ、拡張・収益化するのに役立つ。

サブスクリプション・モデルの課金事務を代行

ズオラ(ティッカーシンボル:ZUO)は、サブスクリプション(定期購読・購入)・モデルの採用を検討している企業に対し、クラウドを通じて課金事務を代行する企業。

サブスクリプションは、毎月料金を支払うことでサービスのアクセス権を得ることを指す。

例えば、ネットフリックス(ティッカーシンボル:NFLX)なら、毎月定額を払うことで見たい放題、映画やTVドラマを楽しむことが出来る。同様に、スポティファイ(ティッカーシンボル:SPOT)では毎月定額を払うことで、聞きたい放題、音楽を楽しむことが出来る。

新聞、雑誌などの紙メディアも、いまウェブでの閲覧・課金モデルにシフトしているところが多い。さらに近年では、オンラインサロンのような新しいビジネス形態もサブスクリプション・モデルを採用している。

ズオラは、セールスフォース(ティッカーシンボル:CRM)の幹部が独立して始めた会社で、経験豊かなメンバーで固められている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました