PR
米国株

U.S.コンクリート(USCR)

U.S.コンクリートは、米国の持株会社。

【事業内容】

子会社を通じて生コンクリート、プレキャストコンクリート商品及びコンクリート関連商品を生産する。事業は、生コンクリートと骨材の製品で構成される。同社製品を北西テキサス州、カリフォルニア州、ニュージャージー州、ニューヨーク州、ワシントンD.C.、オクラホマ州で展開する。

アップル新本社の基礎工事にも関わったコンクリート会社

USコンクリート(ティッカーシンボル:USCR)はコンクリートの会社。売上高の79%を生コンが、21%を建設骨材が占めている。

USコンクリートは、ニューヨーク(売上高の39%)、カリフォルニア(同24%)、テキサス(同9%)の3州を中心に操業している。これらの州は、いずれも活発な建設市場だ。

生コンは工場でミックスした後、ミキサー車で固まらないうちに建設現場まで運ばなければいけない。その関係で消費地に近いところに立地することが極めて重要になる。

商業・工業向け建設工事が売上高の57%を占め、住宅が26%、道路・公共工事が17%となっている。

USコンクリートは、アップルの新本社の基礎工事に対してコンクリートを提供した。その他、テキサス州ダラスに建設中のフェイスブックのデータセンター、ニューヨークのラガーディア空港改良工事、シリコンバレーのグーグル・ベイビュー・キャンパス建設工事などを担当している。

コメント

タイトルとURLをコピーしました