PR
米国株

タンゴ セラピューティクス(TNGX)

スポンサーリンク

タンゴ・セラピューティクス(Tango Therapeutics Inc)(旧名:BCTG Acquisition Corp)は、精密腫瘍学会社である。

スポンサーリンク

【事業内容】

アンメットメディカルニーズのある患者の腫瘍抑制遺伝子喪失時の薬剤の発見と開発に取り組む。製品候補には、TNG908およびユビキチン特異的プロテアーゼ1(USP1)が含まれる。TNG908は、タンパク質アルギニンメチルトランスフェラーゼ5(PRMT5)の強力で選択的な合成致死性小分子阻害剤であり、メチルチオアデノシンホスホリラーゼ(MTAP)が欠失した癌細胞で選択的に機能するように設計される。MTAPの削除は、扁平上皮癌、食道癌、膀胱癌など、ニーズが満たされない癌を含む全部のヒト腫瘍で発生する。USP1は、BRCA1変異乳癌、卵巣癌、および前立腺癌を標的とする合成致死性である。USP1は、BRCA1およびBRCA2変異を有する癌に対して有効なポリ(ADPリボース)ポリメラーゼ(PARP)阻害剤の患者集団を治療する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました