PR
米国株

オイスター ポイント ファーマ(OYST)

スポンサーリンク

オイスター・ポイント・ファーマ(Oyster Point Pharma Inc)は、臨床段階のバイオ医薬品企業である。

【事業内容】

眼表面疾患を治療するための医薬品療法の発見・開発・商業化に注力する。主力製品候補は、乾性眼疾患(DED)の徴候と症状を治療するための点鼻薬として開発される、選択的ニコチン性アセチルコリン受容体(nAChR)アゴニストである「OC-01」(バレニクリン)点鼻薬である。「OC-01」は、三叉神経を刺激し、TPPを活性化し、自然の涙液膜産生に関与する腺と細胞を刺激することにより、涙液膜の恒常性を再確立するように設計された作用機序である。それは鼻腔の前部に噴霧され、三叉神経の化学感覚終末に位置するnAChRを刺激してコリン作動性神経伝達をもたらす。

コメント

タイトルとURLをコピーしました