PR
米国株

リープセラピューティクス(LPTX)

スポンサーリンク

リープ・セラピューティクス(Leap Therapeutics Inc)はバイオ医薬品会社である。

【事業内容】

基本的な腫瘍促進経路を阻害し、免疫系を利用して癌細胞を攻撃することにより、癌患者を治療するために設計された治療法の開発に焦点を当てる。DKN-01とTRX518の2つの製品パイプラインがある。主要な臨床段階プログラムは、Dickkopf関連タンパク質1(DKK1)を阻害するモノクローナル抗体であるDKN-01である。DKK1は細胞分泌タンパク質であり、研究により胚発生におけるその役割が明らかになる。DKN-01は、DKK1を標的とする親和性中和モノクローナル抗体である。DKN-01は遊離DKK1レベルを低下させ、前臨床モデルで抗腫瘍効果を示す。TRX518は、免疫チェックポイントアゴニストとしての免疫系の抗腫瘍反応のために設計された、ヒト化抗糖質コルチコイド誘発性腫瘍壊死因子受容体(GITR)モノクローナル抗体である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました