米国株

ドラフトキングス A(DKNG)

スポンサーリンク

ドラフトキングス(DraftKings Inc)は、デジタルスポーツエンターテインメント及びゲーム会社である。

スポンサーリンク

【事業内容】

消費者直接取引(B2C)と企業間取引(B2B)の2つの事業セグメントを通じて事業を展開する。B2Cセグメントは、毎日のファンタジースポーツ(DFS)、スポーツベッティング(Sportsbook)、オンラインカジノ(iGaming)の製品をユーザーに提供する。また、1つのアカウント、1つのウォレット、一元化された支払いシステム、及び責任あるゲーム制御を提供する単一の統合製品をユーザーに提供する。主に米国でB2Cセグメントを運営する。B2Bセグメントは、スポーツブック及びカジノゲーム製品のスポーツベッティング及びカジノゲームソフトウェアの設計・開発・ライセンス供与を行う。B2Bセグメントの事業は、主にヨーロッパ、アジア、米国に集中する。 

「ファンタジー・スポーツ」や「スポーツ・ベッティング」などのサービスを提供

ドラフトキングス(ティッカーシンボル:DKNG)は「ファンタジー・スポーツ」「スポーツ・ベッティング」「オンライン・カジノ」という3つのサービスを提供しているモバイル・アプリ企業。

ファンタジー・スポーツとは、スポーツファンがナショナル・フットボール・リーグ(NFL)などのプロスポーツの知識を利用して、「自分の理想のチーム」を作り、それを他の人が作った理想のチームと戦わせて、リアルマネーを賭けながら勝敗を競う遊びだ。もともとはスポーツ・バーなどリアルに人が集まる場所で始まったゲームだが、今はアプリ上で楽しむことができる。

スポーツ・ベッティングもそれに似ているのだが、ファンタジー・スポーツが1シーズンを通じて競われるのに対して、試合ごと、あるいはもっと細かいゲームの局面ごとで結果を賭けることができる。サッカーのワールドカップや自動車レースのNASCAR、ゴルフ・トーナメントのPGAなど、あらゆるものがリアルマネーを使った賭けの対象になる。ユーザーが賭けをする相手方は、ドラフトキングスになる。

オンライン・カジノでは、ブラックジャックやルーレット、スロットマシンなどのゲームをアプリで楽しむことができる。こちらもユーザーがリアルマネーを使って賭けをする相手方は、ドラフトキングスになる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました