PR
米国株

コーセラ インク(COUR)

スポンサーリンク

コーセラ(Coursera Inc)は、学習者、教育者、教育機関をつなぐプラットフォームである「Coursera」を提供し、アクセス可能で関連性のある教育コンテンツを提供する。

【事業内容】

事業セグメントには、消費者、企業、学位が含まれる。Courseraは、ガイド付きプロジェクト、コース、スペシャライゼーション、証明書、学位など、多様な学習サービスを提供する。Courseraは、大学および業界のパートナーと提携し、コンテンツと資格情報の幅広いポートフォリオを提供する。その大学のパートナーは、データサイエンス、テクノロジー、ビジネス、健康、社会科学、芸術と人文科学など、多様な分野にわたるコースを提供する。また、「Coursera Plus」も提供する。これは月額または年額の料金で、学習者がCourseraの3千以上のコース、スペシャライゼーション、およびプロフェッショナル証明書にアクセスできるサブスクリプション価格モデルである。

ブランド化した教育コンテンツをオンラインで提供

コーセラ(Coursera、ティッカーシンボル:COUR)は、オンラインで教育コンテンツを届けるグローバル・ラーニング・プラットフォームを展開している企業。大学など教育機関の名前を冠してブランド化したコンテンツを提供している。

コーセラのコンテンツはモジュール化されているため、積み重ねることができ、幅広い期間に渡って受講可能だ。難易度や価格設定もバラエティーに富んでいる。また、転職のために新しいスキルを獲得しようとする受講者に対し、仕事に直結する科目をしばしば無料で提供することで、失業者の再教育という社会的ニーズにも応えている。

コーセラは、いわゆる「フリーミアム・モデル」を採用している。コーセラの存在を知った人には、まず無料コンテンツを利用してもらい、そこから課金顧客になるよう誘導していく。

コメント

タイトルとURLをコピーしました