PR
米国株

カラドリウス バイオサイエンシズ(CLBS)

スポンサーリンク

カラドリアス・バイオサイエンセズ(Caladrius Biosciences Inc)は、細胞治療の開発・商業化を専門とする臨床段階のバイオ医薬品企業である。

【事業内容】

天然に存在するCD34 +細胞の特性に基づいた治療法を開発する。製品候補には、「CLBS16」、「HONEDRA(CLBS12)」、「CLBS201」、「OLOGO(CLBS14)」が含まれる。「CLBS16」は、冠状動脈微小血管機能障害(CMD)の治療のための米国での陽性の第IIa相試験と第IIb相(FREEDOM)試験が実施される。「HONEDRA」(CLBS12)は、重症下肢虚血(CLI)の治療薬として日本でSAKIGAKEの指定を受ける。「CLBS201」は、透析前の慢性腎臓病(CKD)患者の治療として、CD34 +細胞治療の安全性と有効性を評価するために設計される。「OLOGO」(CLBS14)は、死亡率を低下させ、狭心症を改善し、他の方法では治療できない狭心症の患者の運動能力を高める。この製品は、米国食品医薬品局(FDA)から再生医療先進療法(RMAT)の指定を受ける。

コメント

タイトルとURLをコピーしました