PR
米国株

キャタピラー(CAT)

スポンサーリンク

キャタピラー(Caterpillar Inc.)は、建設・鉱山機械、ディーゼルエンジン、天然ガスエンジン、産業用ガスタービン、ディーゼル電気機関車のメーカーである。

【事業内容】

セグメントで事業を展開する。建設事業は、インフラストラクチャー、林業、建築物の建設に機械を使用する顧客のサポートに従事する。資源事業は、鉱業、重建設、採石、廃棄物、マテリアルハンドリング用途の機械を使用する顧客のサポートに従事する。エネルギー・輸送事業は、石油・ガス、発電、船舶、鉄道、産業用機械などの分野で顧客をサポートする。金融商品事業は、金融および関連サービスを提供する。その他の事業は、製品管理・開発などの活動や、フィルター・流体、足回り、地上作業用工具、流体移送製品、Cat製品用のシール・接続部品などの製造を行う。

世界最大の建設機械メーカー

キャタピラー(Caterpillar Inc.、CAT)は、アメリカ合衆国イリノイ州ピオリアに本拠地を置く多国籍企業。建設機械及び鉱山機械、ディーゼル及び天然ガスエンジン、並びに産業用ガスタービンエンジン分野における世界最大の製造会社である。1991年からアメリカを代表する企業で構成されるダウ平均株価の銘柄の一社として名を連ね、2013年のフォーチュン500では売上高世界42位(700億ドル)にランクされた。また創業初期から現在に至るまで世界シェアが不動の1位のため、建設機械の巨人と称される。2014年時点で 11万8千人の従業員が在籍しており、およそ6割が米国外勤務である。

キャタピラー(ティッカーシンボル:CAT)は、1925年に創業された世界最大の建設機械メーカーだ。同社は建設、鉱業、石油・天然ガス産業向け機械を作っているほか、ディーゼル・エンジン、ガス・タービン、ディーゼル兼電気機関車なども作っている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました