PR
米国株

バンク オブ アメリカ(BAC)

スポンサーリンク

バンク・オブ・アメリカ(Bank of America Corp)は、銀行持株会社と金融持株会社である。

【事業内容】

金融機関であり、個人消費者、中堅・中小企業、機関投資家、企業、政府に対して、銀行業務、投資、資産運用、その他の金融・リスク管理商品・サービスを提供する。

米国内および国際市場における銀行子会社およびさまざまなノンバンク子会社を通じて、4つの事業セグメントで銀行業務およびノンバンク業務の幅広い金融サービスと商品を提供する。

コンシューマー・バンキング事業は、預金と消費者金融で構成される。グローバル・ウェルスとインベストメント・マネジメント事業は、メリルリンチ・グローバル・ウェルス・マネジメントとバンク・オブ・アメリカ・プライベート・バンクの2つの主要ビジネスで構成される。

グローバル・バンキング事業は、融資関連の商品・サービスを提供する。グローバルマーケット事業は、セールスとトレーディングサービスおよびリサーチサービスを提供する。

創業は1904年

バンク・オブ・アメリカは、1904年にサンフランシスコで創業された。1906年にサンフランシスコ大地震が起きたが、同行は顧客の預金をいち早く安全な場所へ移したため、サンフランシスコの街が大火事に包まれたときも難を逃れた。

そして焼野原で、二本の樽の上に板を置いてデスクとし、この青空支店で復興のための貸付を行った。

バンク・オブ・アメリカは、1960年代までに西海岸を代表する有力銀行となり、とりわけ法人への貸付と国際業務に強い銀行としての評判を築く。同行が1969年に建てたカリフォルニア街555番地の本店は、52階建て237メートルの高層ビルで、映画「ダーティー・ハリー」や「タワーリング・インフェルノ」で有名になった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました